映画『ハッピーアワー』パンフレット (B5サイズ 冊子)
映画『ハッピーアワー』パンフレット (B5サイズ 冊子)

¥ 700

映画『ハッピーアワー』のパンフレットです。

『ハッピーアワー』
演技経験のない4人の女性たちがロカルノ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞し話題となった本作は、市民参加による「即興演技ワークショップ in Kobe」から誕生した。ほとんどの登場人物を演技未経験者がつとめ、総尺5時間17分の大作となった『ハッピーアワー』。これまでにない試みで映画をつくりあげたのは、映画学校の生徒たちを起用した4時間を超える大作『親密さ』や、トータル7時間を超える東北記録映画三部作(『なみのおと』『なみのこえ』『うたうひと』)など、常に挑発的な作品づくりを続けてきた濱口竜介。また蜷川幸雄作品の劇音楽を数々手がけてきた阿部海太郎の音楽も映画を彩る。



パンフレットは、全24ページの冊子タイプ。
・あらすじ
・スタッフ紹介
・監督紹介
・本作ができあがるまで
・批評 岡田利規 (演劇作家、小説家、チェルフィッチュ主宰)
・批評 柴崎友香 (小説家)
・批評 辛酸なめ子 (漫画家、コラムニスト)
・批評 三浦哲哉 (映画研究・批評、青山学院大学准教授)

『ハッピーアワー』
公式サイト: http://hh.fictive.jp/ja/

映画『ハッピーアワー』B2ポスター
映画『ハッピーアワー』B2ポスター

¥ 500

濱口竜介監督『ハッピーアワー』のポスターです。
B2サイズ (幅515ミリ ×高さ728 ミリ)

筒状の段ボール箱に入れてお届けします。

映画『父を探して』パンフレット(カード型)
映画『父を探して』パンフレット(カード型)

¥ 700

映画『父を探して』のパンフレット(カード型)です。
全12枚入り。

【父を探して】

ブラジル発、全世界で40以上の映画賞を受賞した傑作アニメーション。
アカデミー賞にもノミネートされました。

2013年/ ブラジル/ 80分
原題: O Menino e o Mundo
英語題: The Boy and the World
監督: アレ・アブレウ
音楽: ナナ・ヴァスコンセロスほか
後援: 駐日ブラジル大使館
助成: シネマ・ド・ブラジル
配給: ニューディアー
配給協力・宣伝: プレイタイム




《公式サイト》
公式ホームページ http://newdeer.net/sagashite/
公式Facebook https://www.facebook.com/長編アニメーション父を探して-1746418915593108/
公式Twitter https://twitter.com/boy_sagashite


【収録内容】全12枚

・監督アレ・アブレウのプロフィール、インタビューの抜粋
・作品紹介
・音楽について×2枚
・土居伸彰さんによる批評
・作品の画像×6枚
・ポストカード×1枚

『ジャック・タチ映画祭』パンフレット(カード型)
『ジャック・タチ映画祭』パンフレット(カード型)

¥ 500

『ジャック・タチ映画祭』のパンフレット(カード型)です。
全12枚入り。

【ジャック・タチ】
フランスを代表する映画監督であり、ミュージックホール出身の喜劇役者ジャック・タチ。
その唯一無二の作品たちは、世界中の人々に熱狂的に愛され続けています。

【ジャック・タチ映画祭】
”フランス映画史に燦然と輝く異才”
初の長編作品から65年。
最新の技術を駆使して、美しく鮮やかな映像で蘇る。

《公式サイト》
http://www.jacquestati.net/

【収録内容】
・監督ジャック・タチ プロフィール
・作品の画像×6枚
・作品についての紹介×3枚
・「タチの全作品がデジタル復元版で観られる幸せ」小柳帝(ライター、編集者、翻訳者)
・裏表紙

『シーズン・オブ・レイ』パンフレット
『シーズン・オブ・レイ』パンフレット

¥ 700

特集上映『シーズン・オブ・レイ』のパンフレット。
全34ページ。

【特集上映『シーズン・オブ・レイ』】
世界中の巨匠たちから敬愛されるサタジット・レイ監督デビュー60周年記念
『チャルラータ』&『ビッグ・シティ』デジタルリマスター版上映!

《公式サイト》
http://season-ray.com/

【CONTENTS】
・INTRODUCTION
・ABOUT SATYAJIT RAY
・DIRECTOR'S STATEMENT
・FILMOGRAPHY
・CHARULATA
・The BIG CITY
・CAST
・COMMENT
・SINARIO
・CREDIT

映画「HAND IN THE GLOVE - アリエル王子と監視人」サウンドトラック【送料無料】
映画「HAND IN THE GLOVE - アリエル王子と監視人」サウンドトラック【送料無料】

¥ 2,000

★送料無料★

【内容紹介】
日本とタイの若手クリエイターがコラボして制作された日本×タイ国際共同製作映画「アリエル王子と監視人」(英題:Hand in the Glove)の音楽をLOW HIGH WHO?の主宰Paranelが担当したLHW?初のサントラ・アルバム。

GOMESS、daoko、Jinmenusagi、不可思議/wonderboyなど次々と時代の才能を発掘し続ける注目のレーベルLOW HIGH WHO?がおくる初の映画音楽(サウンドトラック)となる本作。本作に収録された楽曲は映画の"エピローグ"的な役割を担っており、映画を更に楽しむためのCDとなっている。劇中曲は勿論、本作の為に書き下ろされた台詞(役者による朗読)、また、映画にインスパイアされたLHW?アーティストの新曲という豪華な内容。

【映画『アリエル王子と監視人』】
お忍びで来日した異国の王子が出逢ったのは、まるで正反対に生きる女性だった。三日間の休日、2人のエスケープ。
http://handintheglove.jp/

【収録曲】
1. In her room
2. Dry Envy / Paranel
3. 6y9b5uo2u2k1e2nt ~心模様~ / DJ6月
4. She said
5. わらう / ろはに
6. Downer / A.Y.A
7. ariel evan braden shanon alexander ashley daniel austin / Naclear
8. In the Club
9. Early morning / Monk is my absolute
10. She luved / 灯汰
11. At the bar
12. Open the door / EeMu
13 Wind Out The Cage / Kuroyagi
14. 少年ピクシーズのテーマ / waniwave
15. 母へ / Paranel
16. Arcade / Paranel
17. GIRL / Paranel & Terumasa Seto
18. 伝言
19. Kumamoto / Paranel
20. Dry Envy feat. Emiko Izawa / Paranel

------------------------------------------------------------------------------------------
Executive Produced by Paranel
Produced by Paranel
Mastered by Paranel
Artwork & Design by Paranel

2015 LOW HIGH WHO? PRODUCTION
www.lowhighwho.com
------------------------------------------------------------------------------------------
CD (2015/7/8)
ディスク枚数: 1
レーベル: LOW HIGH WHO? PRODUCTION
収録時間: 50 分
ASIN: B00YHDDHK6
EAN: 4526180351085
------------------------------------------------------------------------------------------

映画『お盆の弟』Tシャツ:黒
映画『お盆の弟』Tシャツ:黒

¥ 2,500

映画『お盆の弟』Tシャツ:黒です。
サイズはS・M・Lがあります。

【映画『お盆の弟』】
大崎章監督「キャッチボール屋」×足立紳「百円の恋」。
渋川清彦をはじめ、群馬出身のキャスト・スタッフが贈る、愛すべき男たちの物語。
http://obonbrothers.com/

映画『お盆の弟』Tシャツ:白
映画『お盆の弟』Tシャツ:白

¥ 2,500

映画『お盆の弟』Tシャツ:白です。
サイズはS・M・Lがあります。

【映画『お盆の弟』】
大崎章監督「キャッチボール屋」×足立紳「百円の恋」。
渋川清彦をはじめ、群馬出身のキャスト・スタッフが贈る、愛すべき男たちの物語。
http://obonbrothers.com/

映画『お盆の弟』パンフレット
映画『お盆の弟』パンフレット

¥ 600

映画『お盆の弟』パンフレット(22P)です。
★ロケ地マップ付き★

【収録内容】
・イントロダクション
・ストーリー
・対談:渋川清彦×大崎章×足立紳(取材・写真=川邊崇広)
・キャストプロフィール
・「お盆の弟」にみる、自分という位置取り、そして調和:浦崎浩寛
・いま自分がいる場所の風と匂い、生活の体温を感じる映画:志尾睦子
・スタッフプロフィール
・「お盆の弟」に寄せて

【映画『お盆の弟』】
大崎章監督「キャッチボール屋」×足立紳「百円の恋」。
渋川清彦をはじめ、群馬出身のキャスト・スタッフが贈る、愛すべき男たちの物語。
http://obonbrothers.com/

【監督】大崎章
【キャスト】渋川清彦、光石研、岡田浩暉、河井青葉、渡辺真起子

書籍『映画横丁』第2号【送料無料】
書籍『映画横丁』第2号【送料無料】

¥ 540

『映画横丁』第2号
2015年11月末発行(不定期刊行)
A5判/本文36ページ+カラー4ページ
定価:500円+税
ISBN978-4-9906656-9-2 C0074

【主な内容】
◆特集 映画のあとはワインで乾杯
染谷将太(俳優)×川瀬陽太(俳優)インタヴュー
「清澄白河で語る、映画とワインの話」
とっておきワイン映画紹介
エッセイ 猫沢エミ「フランス映画に見る、ワインと「生欲」の関係」
マンガ 松田水緒「CINEMAN」
◆小特集 わたしたちのハッピーアワー
濱口竜介監督の一問一答
◆女優と横丁
山田真歩(女優)×恵比寿横丁
◆その他のコンテンツ
ほろ酔い映画談義 第2回「ワインと一緒にフランス映画を語ろう」渥美喜子×月永理絵
リレー連載① 映画と本の楽しみ方 第2回 宮地健太郎(古書ほうろう)
リレー連載② 映画上映の現場か 第2回 村上啓太(岩波ホール)
特別寄稿 太田和彦「女優と酒」
発行元:株式会社Sunborn
編集人:映画酒場編集室 月永理絵
デザイン:吉岡秀典(セプテンバーカウボーイ)
題字・イラスト:松田水緒

公式Twitter  @eigayokocho
公式Facebook  https://www.facebook.com/eigayokocho

書籍『カメラの前で演じること 映画「ハッピーアワー」テキスト集成』【送料無料】
書籍『カメラの前で演じること 映画「ハッピーアワー」テキスト集成』【送料無料】

¥ 2,700

★送料無料★ハッピーアワー特製コースター付き★

著者:濱口竜介・野原位・高橋知由
出版社:左右社
四六判/並製/308ページ

【映画『ハッピーアワー』】
演技経験のない4人の女性たちがロカルノ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞し話題となった本作は、市民参加による「即興演技ワークショップ in Kobe」から誕生した。ほとんどの登場人物を演技未経験者がつとめ、総尺5時間17分の大作となった『ハッピーアワー』。これまでにない試みで映画をつくりあげたのは、映画学校の生徒たちを起用した4時間を超える大作『親密さ』や、トータル7時間を超える東北記録映画三部作(『なみのおと』『なみのこえ』『うたうひと』)など、常に挑発的な作品づくりを続けてきた濱口竜介。また蜷川幸雄作品の劇音楽を数々手がけてきた阿部海太郎の音楽も映画を彩る。
30代後半の女性たちを主人公に、4人それぞれの家庭や仕事、人間関係を丁寧に描きながら、濱口竜介は、どこにでもいる“普通”の女性たちが抱える不安や悩みを、緊張感あふれるドラマとして見事に表現してみせた。今の私は本当になりたかった自分なのか?本当に伝えたいことを言葉にできているのか?ゆっくりと、迷いながら発せられる彼女たちの一言一言が、観ている者にスリリングな感動を届けてくれる。ロカルノでも大きな反響を呼んだ、いまもっとも注目すべき話題作!
http://hh.fictive.jp/

【内容紹介】
いま世界から注目される映画作家・濱口竜介。
映画とともに生きるとはいかなることなのか、カメラの性質と演技の本質を根源から問い直し、ワークショップや本読みを経て、これこそが演じることだと思わせる瞬間を引き出す。その驚くべき映画の方法が最新作「ハッピーアワー」の成立過程を通じて解きあかされる! 4万字超の圧倒的な書き下ろし演出論に加え、「ハッピーアワー」シナリオ+サブテキストを完全収録!
-----------------------------------------------------------------------------------------------
カメラの前に立つ者は皆、本人が思う以上のことを為す。カメラの前で為したあなたの振る舞いが、これから日々、この世界の価値を支える、もしくは貶める。大げさに感じるだろうか。そう感じるひとのためにこの文章はある。(濱口竜介 はじめにより)
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【目次】
はじめに
1 『ハッピーアワー』の方法 濱口竜介
2 脚本とサブテキスト はたのこうぼう(濱口竜介、野原位、高橋知由)
3 フィルモグラフィ 自作解説 濱口竜介

【著者について】
濱口竜介(はまぐち・りゅうすけ)
1978年、神奈川県生まれ。2008年、東京藝術大学大学院映像研究科の修了制作『PASSION』がサン・セバスチャン国際映画祭や東京フィルメックスに出品され高い評価を得る。その後も日韓共同製作『THE DEPTHS』がフィルメックスに出品、東日本大震災の被災者へのインタヴューからなる『なみのおと』『なみのこえ』、東北地方の民話の記録『うたうひと』(共同監督:酒井耕)、四時間を越える長編『親密さ』、染谷将太を主演に迎えた『不気味なものの肌に触れる』を監督するなど、地域やジャンルをまたいだ精力的な制作活動を続けている。

野原位(のはら・ただし)
1983年栃木県生まれ。2007年に東京藝術大学大学院映像研究科の第三期監督領域に入学し、黒沢清監督に師事する。在学中に伊坂幸太郎原作のオムニバス映画『ラッシュライフ』中の一編、『京子』(主演寺島しのぶ)を監督(第23回高崎映画祭招待作品)。また大学院修了作品として、初長編映画『Elephant Love』を監督。その後は、CS放送の番組AD、CGプロダクションマネージャーなどの職を経た後、『talk to remember』(第2回広島国際映画祭「若手監督特集」にて上映)を監督。

高橋知由(たかはし・ともゆき)
1985年生まれ。2010年日本大学大学院芸術学研究科修士課程修了(映像芸術専攻)。大学在学中からシナリオを学び、卒業後は自主制作映画にスタッフとして参加する一方、ホラー系OVやウェブ配信ドラマなどのシナリオを書く。主な脚本作に『不気味なものの肌に触れる』(監督濱口竜介)、『螺旋銀河』(監督・共同脚本草野なつか)など。